LINE(ライン)の使い方 » セキュリティ » LINEへの情報提供について

LINEへの情報提供について

LINEへの情報提供(コミュニケーション関連情報や、位置情報やBeaconなど)に同意したらどうなるのか?を解説しています。


情報提供(コミュニケーション関連情報や、位置情報やBeaconなど)とは?

LINEアプリでは「サービス向上のための位置情報利用に関するお願い」として「コミュニケーション関連情報」「位置情報」「LINE Beacon」の情報の取得の同意を求めています。 LINEの登録時やバージョンアップで何気なく同意してしまったけど大丈夫なのか不安に感じている人も多いのではないでしょうか? 情報提供をしなくてもLINEアプリは問題なく利用できますが、情報提供することによって得られるサービスもあります。 各情報の取得目的が違い、利用方法も異なりますので、内容を把握し同意するかしないか判断してください。

LINE コミュニケーション関連情報に同意 iphone版 LINE 位置情報、Beaconの提供に同意 iphone版


コミュニケーション関連情報

LINEがコミュニケーション関連情報を取得する目的は「不正利用の防止」「サービスの改善」「広告配信」の3つになります。
不正利用の防止では、アカウントの乗っ取りや、LINEのつかったスパムなどをの対策のためデータを分析します。サービスの改善ではLINEアプリがより使いやすいようにデータを分析して改善のヒントとしています。 広告配信はコミュニケーション情報から利用者が興味あることや気になることを分析して適切な広告が表示されるようにしています。

コミュニケーション関連情報で取得される情報

ユーザー同士のトーク
ユーザー同士のトークルームで利用される情報は以下の通りです。
ただし、
メッセージ内容や、画像、動画などは利用されません。


・データ形式(送信したデータがテキスト、画像、動画のどれか)
・スタンプ、絵文字、日程調整や投票などの機能
・既読情報
・コンテンツの送受信相手や送受信日時
無料通話における情報
無料通話における情報で利用される情報は以下の通りです。
ただし、
通話内容は取得利用されません


・通話相手
・利用日時
・通話時間
・ビデオ通話時に画像に特殊効果を生じさせるビデオエフェクトやフィルターのデータ
タイムラインの情報
タイムラインにおける情報で利用される情報は以下の通りです。
ただし、
公開範囲を「自分のみ」の投稿は除外されます。


・投稿日時
・コメント欄で利用されたスタンプ
・コンテンツのデータ形式
・投稿されたコンテンツの閲覧時間と閲覧回数
・投稿されたコンテンツの内容
各種機能の利用に関する情報
各種機能(「取消機能」「Keep機能」「アルバム機能」「位置情報送信機能」など)の利用に関する情報で利用される情報は以下の通りです。
ただし、
各種機能で扱われたデータの内容を利用することはありません。


・各種機能を利用した日時
・各種機能で扱われたデータのデータ形式やデータが閲覧された日時
webサイトの閲覧に関する情報
webサイトの閲覧に関する情報で利用される情報は以下の通りです。

・閲覧したURLに関する情報 ・どのトークルームからwebサイトにアクセスしたのか(LINEアプリ外の外部ブラウザの場合)
公式アカウントとのトーク
公式アカウントとのトークで利用される情報は以下の通りです。
ただし、
官公庁、自治体、政党、金融、病院、宗教など機敏な情報を扱うアカウントは対象外です。


・コンテンツの内容やデータの形式などを含むすべての情報


位置情報

LINEでは位置情報の利用に同意することで、端末内のLINEアプリがアクティブなとき、LINEは現在位置と移動速度のデータを取得します。それらの情報はプライバシーポリシーにのっとって適切に取り扱われます。 位置情報を取得するこにより、大規模災害のやそれにまつわる避難情報、現在いる地域の天気の情報などをうけることができます。
LINEでは基本的に位置情報を安全を守るための情報や生活に役立つ情報を提供するために利用をしています。

LINE 災害情報の通知の仕組み1 iphone版 LINE 災害情報の通知の仕組み2 iphone版

Beacon

LINE Beaconの利用に同意すると、商店などが設置しているビーコン端末からBluetooth信号を受信できるようになります。 これを介してLINEにメッセージなどが配信される機能です。この機能により、交信したビーコン端末の情報や通信日時などのユーザー情報が収集され、サービスの改善や広告の配信などに活用されます。 またユーザー情報はLINE関連サービスを提供する会社や業務委託先にも共有されることがあります。
現在ではBeaconを利用した近くのお店のクーポン情報などが利用で利用されています。

LINE Beaconのイメージ iphone版


情報提供を許可して問題ない?

「コミュニケーション関連情報」「位置情報」「LINE Beacon」の利用に同意すると、ご自身のユーザーの情報を提供することになるわけですが、同意するかどうかは自由です。 同意しなくてもLINEアプリの従来の機能が使えなくなるといったことはありませんが、同意しないと一部機能(位置情報やビーコン)は使えません。 もちろん情報提供に不安があるようなら、同意しなくて問題ございません。ご自身の判断で決めて頂いて問題ないでしょう。

LINE 情報提供全てオフ iphone版


情報提供の設定を変更する

「コミュニケーション関連情報」「位置情報」「LINE Beacon」の利用に同意したあとでも取り消すことが可能です。情報提供をしたくなくなった場合には、設定をオフにしましょう。
設定ページへ移動する
ホームタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
移動方法がわからない場合はページ遷移の方法を参照してください。
不要な情報の提供をオフにする
設定ページ
から
プライバシー管理
に移動し、
情報提供
を選択し、不要な情報の提供をオフにしてください。

LINE 情報提供を選択 iphone版 LINE 不要な情報の提供をオフにする iphone版