LINE(ライン)の使い方 » 機種変更・バックアップ » データの引き継ぎができない時のよくある質問と解決策

データの引き継ぎができない時のよくある質問と解決策

機種変更してLINEデータが引き継ぎができない時にある、よくある質問と対処方法を解説しています。



ログインできない

LINEのデータ引継ぎにはアカウント確認のため、登録したメールアドレスとパスワードが必要です。メールアドレスとパスワードがわからないとデータの引継ぎができませんのでご注意ください。

メールアドレスが不明/未登録の場合

まだ機種変更前である、もしくは以前使用していた端末が使える場合は、メールアドレスの登録を設定し直しましょう。メールアドレスを登録していない人も同じやり方でできます。 ただし、登録するメールアドレスはきちんとメールが受信できるものを入力してください。

メールアドレスの設定は
友だちタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
設定ページ
アカウント
から設定可能です。


LINE メールアドレスの登録を選択 iphone版 LINE メールアドレスを設定する iphone版

パスワードが不明 旧端末でLINEの利用ができる場合

LINEのパスワードを忘れてしまっている人は、LINEではパスワードを再確認する方法はありませんので、パスワード再設定する必要があります。

パスワードの設定
友だちタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
設定ページ
アカウント
から設定可能です。以前のパスワードは必要なく再設定すればそのまま最新のパスワードになります。


LINE パスワードの設定を選択 iphone版 LINE パスワードを再設定する iphone版

パスワードが不明 旧端末でLINEの利用ができない場合

LINEのパスワードを忘れてしまって、既にLINEが利用できない場合はログインページからパスワードを再設定します。


パスワードを忘れた場合を選択する
LINEアプリを立ち上げ
ログイン
を押し、
パスワードを忘れた場合
を押してください。
メールアドレスを入力
して
確認
を押してください。登録しているメールアドレスにパスワード再設定のURLが記載されたメールが届きます。

LINE ログイン画面 iphone版 LINE パスワード変更URLのためのメールアドレス入力画面 iphone版
パスワードを再設定する
メールに記載されているURLにアクセス
して新しいパスワードを設定してください。
再設定したパスワードと登録メールアドレスでログイン可能になります。

LINE パスワード変更URLのためのメールアドレス入力完了画面 iphone版 LINE ログイン画面 iphone版

Facebookの連携を使う

使っている人は少ないかもしれませんが、LINEとFacebookアカウントを連携している場合は、FacebookアカウントでLINEにログインすることが可能です。
連携解除と表示されている場合はFacebookアカウントを連携しています。

LINE Facebookの連携 iphone版


電話番号による認証ができない

LINEのアカウント引き継ぎ作業では、電話番号をつかった番号認証があります。登録した電話番号にSMSもしくは音声通話で認証番号が通知され、入力しないと次へ進めません。
電話番号の入力しても
「不正な電話番号です」「無効な電話番号です」「正常に処理できませんでした」
と表示され先に進めないケースがあります。
無効な電話番号の問題に対してLINEはツイッターにて
「数日おいてからお試しください」
と案内しています。 いままで使えていたのに急に使えなくなった場合などは、一時的にエラーになっているだけで時間がたて復旧するということです。 なぜこのような現象になるのか公式見解はありませんが、一部悪徳業者によるセキュリティー対策ではないかと思われます。
数時間から数日程度
で解決するようですが、人によって解消するまでの時間にバラつきがあります。
しばらく待っても解決しない場合はLINEへ直接問い合わせた方が良いでしょう。LINE公式のお問い合わせフォームからお問い合わせください。100%返事がくると約束はできませんが、丁寧に説明すれば協力してくれるはずです。


LINE 電話番号による認証ができない iphone版


「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」が表示された

「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」が表示された原因は旧端末で
アカウントの引き継ぎ設定をオン
にしていないからです。

LINE アカウントの引き継ぎを続けるためには? iphone版

続行を選ぶ

「続行」を選ぶ場合は旧端末でアカウントの
引き継ぎ設定をオン
にする必要があります。

アカウント引き継ぎ設定は
友だちタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
設定ページ
アカウント引継ぎ設定
から設定可能です。アカウント引き継ぎ設定を
オン
にしてください。

アカウント引継ぎ設定がオン
になってから
続行
を押せば先に進めます。

LINE アカウント引継ぎ設定をオンにする iphone版 LINE アカウントの引き継ぎを続けるためには?で続行を選ぶ iphone版

引き継ぎ認証番号を受け取るを選ぶ

引き継ぎ認証番号を受け取るを選ぶとLINEに登録していた電話番号にSMSが送られますので、送られたSMSに記載されている認証番号を入力してください。
機種変更でLINEに登録している電話番号が変わってしまっていると利用できません。

LINE メールアドレスの登録を選択 iphone版 LINE SMSで認証番号を認証する iphone版


友だちリストがおかしい

機種変更後に「友だちが消えてしまった」「友達の一部がいない」といった現象がおこる報告があります。正しくバックアップし、復元すれば通常友だちリストは正しく表示されます。 こういったケースは原因が不明でこれといった対策はないのですが、一度アプリを削除し、再度インストールしてデータを引き継ぎすると直るケースがあります。

LINE アプリの再インストール iphone版 LINE アプリの再インストール Android版


トーク履歴が引き継げない

トーク履歴がうまく引き継げない理由はOS毎に原因や症状に違いがあります。
異なるOS間(iPhoneからAndroid、AndroidからiPhone)ではトーク履歴は引き継ぎできませんのでご注意ください。

iPhoneの場合

iPhoneでのトーク引き継ぎで多いトラブルはiTunesが原因でトーク履歴の復元に失敗するケースです。
詳しい原因はわかりませんが、トラブル防止のためにiPhoneのOS、LINEアプリ、iTunesは
最新のバージョン
でご利用ください。
iTunesの処理がうまくいかなくてもiCloudでトーク履歴のバックアップをしていればトーク履歴の復元は可能です。
iTunesを使ってデータの引き継ぎを考えている人は万が一のことを考えて、
iCloudでもトーク履歴のバックアップ
をすることをお勧めします。

LINE iTunesからの復元 iphone版

iCloudでのトーク履歴バックアップの注意点

iCloudでトーク履歴をバックアップする際は、
iPhoneのOS、LINEアプリ共に最新バージョン
にしてください。
ほとんどの場合、機種変更後に使うiPhoneやLINEアプリは最新のバージョンになります。古いバージョンの時のバックアップデータは稀に復元できないケースがあります。
また、iCloudでバックアップする際に
「一時的なエラー」
と表示されバックアップできないケースがあります。たまに出る不具合ですので、この場合にはiPhoneの再起動やWi-Fiの再接続をしてください。
iCloudから復元しようとして
「iCloudサーバに到達できないか、設定が正しくない可能性があります。」
と表示されることがあります。
iCloud側でのなんらかの不具合だと思われますので、iCloudでしっかりとバックアップをしている場合は時間を置いて何度か試してください。エラーが表示されなくなると思います。

LINE iCloudの一時的なエラー iphone版 LINE iCloudのiCloudサーバに到達できないか、設定が正しくない可能性があります iphone版

Androidの場合

Androidの場合はiPhnoeと同様にお使いのAndroidのOS、LINEアプリを最新のバージョンでご利用ください。
ほとんどの場合、機種変更後に使うiPhoneやLINEアプリは最新のバージョンになります。古いバージョンの時のバックアップデータは稀に復元できないケースがあります。
また
LINEに連絡先へのアクセスを許可
しないとGoogleドライブからトーク履歴を復元することができませんのでご注意ください。

トーク履歴のバックアップをファイルでインポートする場合

Keepなどにトーク履歴を保存してファイルにエクスポートし、機種変更後にファイルをインポートするやり方で多いミスは、トーク履歴のファイルを入れる場所を間違えているケースです。 ファイルは正しい場所におかないとトーク履歴がインポートできません。またトーク履歴のバックアップファイルが壊れているケースも多いので念の為ファイルはいくつか作成した方が無難です。



購入済みのスタンプやコインがない

購入済みのスタンプや着せかえがない

購入したスタンプや絵文字、着せかえやまだ有効期限のある無料スタンプなどは機種変更すると消えていしまいます。 ただし取得した権利は保持していますので再ダウンロードすれば使えるようになります。
スタンプ
スタンプの再ダウンロードは
友だちタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
設定ページ
から
スタンプ
に移動し、
マイスタンプ
からダウンロードできます。
すべてをダウンロード
を選べば一気にダウンロードできます。


LINE マイスタンプを選択 iphone版 LINE スタンプの再ダウンロード iphone版

絵文字
絵文字の再ダウンロードは
友だちタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
設定ページ
から
スタンプ
に移動し、
マイスタンプ
から
絵文字タブ
を押してダウンロードできます。
すべてをダウンロード
を選べば一気にダウンロードできます。


LINE マイスタンプを選択 iphone版 LINE 絵文字タブを選んで絵文字の再ダウンロード iphone版

着せかえ
着せかえの再ダウンロードは
友だちタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
設定ページ
から
着せかえ
に移動し、
マイ着せかえ
からダウンロードできます。また着せかえは一つずつしかダウンロードできません。


LINE マイ着せかえを選択 iphone版 LINE 着せかえの再ダウンロード iphone版

購入済みのコインがない

異なるOS間で機種変更した場合(iPhoneからAndroidもしくはAndroidからiPhone)はコインは引き継ぎできません。コインは消滅してしまいます。 同じOS間で購入済みのコインがない場合は何かトラブルが考えられますので、LINEへ直接問い合わせた方が良いでしょう。LINE公式のお問い合わせフォームからお問い合わせください。100%返事がくると約束はできませんが、丁寧に説明すれば協力してくれるはずです。



自分では対応できないデータの引き継ぎ・復元が難しいケース

これから紹介するケースはLINEのトーク履歴やスタンプ、友だちリストが引き継ぎ・復元が自分ではできないケースです。どうしても復元したい場合はLINEへ直接問い合わせすることをお勧めします。

新規のアカウントを以前のアカウントと同じ電話番号で作成した場合

LINEのアカウントは電話番号に紐づいており、1つの電話番号につき1つのアカウントが原則です。同じ電話番号で2つのアカウントを作成することはできません。もし以前と同じ電話番号で新規アカウントを作成すると、以前のデータは全て消えてリセットされます。当然、データの引き継ぎや復元ができなくなります。
引き継ぎの際に、うまくいかなかったり、間違って新規アカウントを作成した場合は、このケースに該当しますので復元が出来なくなります。

LINE 新規アカウントを作成 iphone版

スマホ端末を無くした・故障した場合

スマホを無くしてしまったり、水没などして故障させてしまった場合はトーク履歴の引き継ぎが難しい場合がございます。
新しいスマホの電話番号が変わらず、LINEにパスワードを登録していて、尚且つパスワードを忘れていない場合は、引き継ぎ可能なので復元ができます。パスワードを忘れた、登録していない場合は厳しいです。
またiPhoneならicloud、AndroidならGoogleドライブにトーク履歴が保存されていれば復元可能です。
Facebookに連携している場合は引き継ぎ・復元が可能な場合がありますので、LINEにお問い合わせください。

スマホ端末水没・故障

トーク履歴のバックアップをとっていない場合

トーク履歴のバックアップは別途作業が必要です。バックアップを取らずに機種変更した場合はトーク履歴は引き継ぎ・復元できません。
引き継ぎ途中で気づいても遅いです。ただし、引き継ぎのパスワードを入力する前でしたらまだ間に合いますので、トーク履歴をバックアップしましょう。
友だちリストやスタンプは引き継ぎ・復元できます。

LINE 旧端末の情報削除 iphone版