スポンサーリンク
LINE(ライン)の使い方 » 初期設定 » プロフィール設定

プロフィールの設定

ユーザー登録が終わったら、プロフィールを設定しましょう。プロフィールの設定画面には「その他」画面から「プロフィール」でアクセスできます。

iPhoneの場合

iPhone版プロフィール画面への移動画像
Androidの場合
Android版プロフィール画面への移動画像

プロフィール名前設定

プロフィールでは、LINEで使用する「名前」を変更することができます。
相手のアドレス帳にあなたの電話番号が登録されていない場合、またはアドレス帳とLINEが連携していない場合(PC版など)では、プロフィールで設定した名前が、相手の「友だち」に表示されるあなたの名前になります。変更が相手のLINEにも反映されることになりますので、名前を本名以外に変える際には、だれだかわからなくならないように注意してください。

プロフィール画面で「名前」を選択

プロフィール画面の「名前」を押します。

プロフィール画面で「名前」を押す画像

新しい名前を入力

新しい名前を入力して「保存」を押します。

プロフィールの新しい名前を入力して「保存」を押す画像

名前の変更完了

名前の変更が完了しました。

プロフィールの名前設定完了画像


スポンサーリンク

プロフィール写真設定

プロフィールで設定する写真は、友だちリストやトーク画面など、LINEのあらゆる場所で表示されるあなたの「顔」です。自分の顔写真を使う人が多いほか、ペットの写真や芸能人、アニメのキャラなどの画像を使う人もいます。また、TwitterやFacebookをやっている人は、それらで使用している画像と同じものを使っている場合も多いです。 いずれにしてもプロフィール写真には「自分らしい」画像を選ぶのがおすすめです。友だちが見て、一目であなたとわかるような画像を設定しましょう。

プロフィールから写真設定を始める
プロフィール写真を設定および変更するには、プロフィール画面の左上にある画像部分を押します。このとき「画像の変更を公開」を有効にしておくと、画像を設定したことをタイムライン機能を通じて友だちに告知することができます。
※タイムライン⇒ユーザーのホーム画面にて他のSNSのように近況などを投稿できる機能。詳細な使い方はタイムラインの説明をご確認ください。

写真設定を編集する画像

写真の取り込み方法を選択する

プロフィール写真に設定する画像をどう取得するかを選択します。「写真を撮る」ならその場でスマホで写真を撮影し、それを設定することができますが、ここでは「アルバム」(Androidは「ライブラリから選択」)を押して、スマホ内に保存されている画像を取得してみます。

「アルバム」(Androidは「ライブラリから選択」)を押して、写真を取り込む画像
なお、すでにプロフィール写真が設定されている場合には、選択肢に「現在の画像を削除」が追加されています。これを選択すると、画像を未設定の状態に戻すことができます。

写真の取り込みを許可する

LINEから初めてスマホ内の画像にアクセスする際には、それをLINEに許可するかどうか確認される場合があります。「OK」を押して許可してください。

LINEからのアクセスを許可する画像

アルバムから写真を選択する

アルバムからプロフィール写真にする画像を探して選択してください。画像がLINEに取り込まれます。

アルバムから写真を選択する画像

写真のトリミング

取り込んだ画像をプロフィール写真の形(正方形)にトリミング(切り抜き)します。 緑色の正方形の枠をドラッグで移動して、切り抜く位置を決め、枠の四隅の矢印をナナメにドラッグして正方形の大きさを変え、切り抜く範囲を決めましょう。位置と範囲が決まったら、「確認」を押してください。

写真のトリミング画像

トリミング写真の確認と画質の変更

切り抜かれた画像が表示されますので、よろしければ「確認」を押してください。 また、ここでは画像に特殊な効果をくわえて画質を変化させることができます。画像下のリストから「クリア」や「ヴィンテージ」など、好みの効果を選択してください。元のままでよければ「オリジナル」を選択しましょう。

トリミング写真の確認と画質の変更の画像

プロフィール写真の設定完了

プロフィールに写真が設定できました。

プロフィール設定完了画像

「画像の変更を公開」を有効にしていた場合、自動的にタイムラインに告知されます。

タイムラインに告知されている画像