LINE(ライン)の使い方 » ブロック » LINE ブロックの仕方

LINE ブロックの仕方

LINEのブロック方法から解除方法、ブロックされているのか確認方法、ブロック時におけるLINEの挙動などLINEのブロックに関することを解説します。


ブロックとは?

LINEで友だちはになったけど、様々な理由で今後コンタクトを取りたくない、相手から連絡が欲しくない、といった場合があるかと思います。
そんなときは友だちをブロックしましょう。ブロックは
完全に相手との連絡を防ぐ機能
です。トークや通話、タイムラインなどの閲覧ができなくなります。
ブロックすれば当然ブロックした相手からは連絡はきませんし、こちらからもできません。ただし、ブロックは解除できますので、解除すれば元通り使えます。
ブロックをすると、「友だち追加」や「グループ参加」のように明確な通知(お知らせ)などは一切ありません。いつでも好きなタイミングでブロックできますし、解除もできます。
とはいえ、ブロックされるとトークに既読がつかない現象などから、いずれはブロックされていることは気づかれるでしょう。ブロックする際には慎重に行ってください。

LINE ブロックメッセージ画像 iphone版

「ブロック」と「非表示」「削除」の違い

非表示

非表示
は自分のLINEの画面に表示させない機能です。
友だちリストやトークリスト、タイムラインで非表示にした友だちは消えて見えなくなります。ただし、相手からトークが送られた場合はトークリストに表示されます。友だちリストやタイムラインでは非表示のままです。
こちらから連絡することはない人(友だち一覧に表示する必要がない)、タイムラインの更新やステータスメッセージの更新が迷惑といった場合に有効です。ブロックと違い、友だち関係は維持したままです。簡単に言えばLINEアプリを見やすくする機能ともいえます。


LINE 非表示メッセージ画像 iphone版

削除

削除
はLINE上から完全に友だちを消し去る機能で、一度ブロックしないと使えない機能です。
友だちリストから完全に消えるため、二度とやりとりができなくなります。再びやりとりする場合は再度友だち申請する必要がありますので、ブロックより強力な手段と言えます。
金輪際連絡することはない相手に有効です。


LINE 削除メッセージ画像 iphone版


友だちをブロックする

友だちをブロックする方法を解説します。友だちリストかトークルームからするのが多いかと思いますが、特殊なパターンも紹介します。

友だちリストからブロックする

ブロックメニューを表示する
友だちリストから
ブロックしたい友だち
の上で
長押し
して、表示されるメニューの
ブロック
を押してください。iphone、Android共通です。

LINE 友だちリストブロックしたい人を長押し iphone版 LINE 表示されるメニューからブロックを選択 iphone版
ブロック完了
ブロックすることを確認画面が表示されますので
ブロック
を押してください。ブロックが完了します。
友だちリストから表示が消え(お気に入りに入れている場合はお気に入りからも消えます)、画面上部に表示されている友だち人数も減ります。

LINE ブロックの確認画面表示 iphone版 LINE ブロック後の友だちリスト一覧 iphone版

スワイプでブロックできる

iPhoneの場合はスワイプを利用してブロックできます。
ブロックしたい相手の名前の上で
左にスワイプ
してください。表示されるメニューから
ブロック
を選択すればブロックできます。

LINE ブロックしたい相手の名前を左にスワイプ iphone版 LINE 表示されるメニューからブロックを選択 iphone版

トークルームからブロックする

トークルームの
を押して、ページ下部にある
ブロック
を押してください。

LINE トークルームでメニューを選択 iphone版 LINE トークルームのメニューページからブロックを選択 iphone版

友だちではない人をブロックする

LINEの友だちに追加していない人(アカウント)もブロック可能です。
「知り合いかも?」に表示される人や同じグループ内だけど友だちに追加していない人は、プロフィールアイコンを押して、
ブロック
を選択してください。
友だちに追加していない人から一方的にトークがきた場合も、
ブロック
を押すことによってトークが届くことは無くなります。

LINE 友だちではない人をプロフィール画面からブロック iphone版 LINE 友だちではない人をトークルーム画面からブロック iphone版


ブロックを解除する

ブロックした友だちを解除する方法を解説します。

ブロックリストから解除する

設定ページへ移動する
ホームタブ
を押して、ページ上部の
(ギアマーク)
押して
設定ページ
へ移動してください。
移動方法がわからない場合はページ遷移の方法を参照してください。
友だちからブロックリストに移動する
設定ページから
友だち
を選択し、
ブロックリスト
押してください。
ブロックリストに移動したら、ブロック解除したい友だちに
チェック
を入れて
ブロック解除
を押してください。

LINE 友だちページのブロックリストを選択 iphone版 LINE ブロックを解除したい友だちを選択 iphone版
ブロックを解除する
確認画面が表示されるので
ブロック解除
を選択してください。
ブロック解除され友だちリストに再表示されます。またブロック前にお気に入りに入れていた場合は解除されます。

LINE ブロックリストから友だち解除を選択 iphone版 LINE ブロック解除されて友だちリストに再表示 iphone版

トークルームからから解除する

トークリストからブロック解除したい友だちのトークルームに移動する
トークリストからブロックを解除したいトークルームを押します。

LINE トークリストからブロック中のトークルームを選択 iphone版
トークルームからからブロック解除する
トークルームの
を押して、ページ下部にある
ブロック解除
を押してください。

LINE ブロック中のトークルームのメニューを選択 iphone版 LINE トークルームメニューからブロック解除を選択 iphone版

プロフィールページからブロック解除する

ブロック後も残ったトークルームや同じグループに所属している場合はブロック相手のプロフィールページを閲覧することが可能です。
プロフィールページ下部の
ブロック解除
を押してください。

LINE プロフィールページからブロック解除を選択 iphone版


ブロックできないケース

ブロックは全てのアカウントに対してできるわけではく、できないケースが2つあります。LINEが運営する一部公式アカウントと退会もしくは凍結されたユーザーです。

LINEが運営する公式アカウントの場合

LINEの運営する全てのアカウントではなく、「LINE」アカウントやLINEポイントの獲得関連の「LINE Points Notice」はブロックできません。
LINEアカウントをブロックする
公式アカウント一覧からLINEアカウント
左にスワイプ
して、
ブロック
を選択する

LINE 公式アカウントLINEを選択 iphone版 LINE 公式アカウントLINEのブロックを選択 iphone版
LINEアカウントがブロックできない
ブロック確認が表示されますので
OK
を押してください。ブロックができないメッセージが表示されます。

LINE 公式アカウントブロックの確認 iphone版 LINE 公式アカウントブロックできない。 iphone版

退会もしくは凍結されたユーザーの場合

既に退会している、もしくはLINEから凍結されたユーザーはブロックできません。既にLINEのアカウントは存在しないのでブロックできない仕組みです。
ブロックボタンは押せなくなっているか、押しても反応しない状態です。

LINE 既にアカウントがないトークルーム iphone版 LINE 既にアカウントがない状態でブロック押しても反応しない iphone版


ブロックしたら起きる現象【ブロックした側】

実際にブロックするとLINE上ではどうなるのか?友だちをブロックした側として起きる現象を解説します。

ブロックは通知がありません

ブロックはブロックした相手に通知されることはありません。いつまでたっても既読がつかない、無料通話が繋がらないなどいずれはバレしてしまう可能性が高いですが、ブロックしてもすぐに相手にわからない仕様になっています。

友だちリストから消える

友だちリストからブロックした友だちは消えます。「友だち(数字)」の数字が減ります。お気に入りにいた友だちはお気に入りから無くなります。ブロックした相手はブロックリストに移動しています。
ブリティッシュブルーをブロックしました

LINE ブロックされる前の友だちリスト iphone版 LINE ブロック後の友だちリスト iphone版

トークルームは消えないがメッセージが送れない

ブロックしてもトークリストにはブロックした友だちとのトークルームは存在します。ただし、メッセージ送信欄には「ブロック中」と表示されメッセージを送ることができません。通話も当然できません。
またトークルームの機能も制限され、「招待」「ノート(新規投稿)」「アルバム」「イベント」の機能は使えません。「検索」や「コンテンツ」は使えますので、トークの履歴を確認することができます。 ブロック後もアルバムを見たい場合はブロック前にバックアップするなど対応が必要です。

利用できる機能 利用できない機能
検索(トーク履歴の検索可能)
通知オン/オフ(ブロック中は意味がないが利用可)
ブロック解除(ブロックが解除できる)
ノート(閲覧・編集・いいね・コメントは可能)
コンテンツ機能(ブロック前と同様)
トーク編集(イベントの項目が削除され、Keep(キープ)に保存・メッセージを削除・転送で利用可能)
設定(投稿の通知以外ブロック前と同様)
招待
ノート(新規投稿ができない)
アルバム
イベント

LINE ブロック中のトークルームの機能画面 iphone版

無料通話もできない

ブロックすると通話ボタンが消えますので無料通話やビデオ通話はできません。
ブロックした相手からかかってくることもありません(ブロックした相手から着信など一切表示されません)。

LINE ブロックされる前の通話ボタン iphone版 LINE ブロック後は通話ボタンがない iphone版

グループトークではブロックの影響はゼロ

ブロックは1対1で有効な手段です。
同じグループでは機能しません。

グールプ内では自分のメッセージもブロックした友だちのメッセージも届き、既読できます。
もちろんブロックした友だちがメッセージを投稿すれば閲覧できますし、既読もつきます。グループ通話も可能です。

LINE ブロック中の友だちがいるグループトーク iphone版

ブロックした友だちのタイムラインは全て表示されなくなる

ブロックするとブロックした友だちのタイムラインの投稿は全て表示されなくなります。新規投稿はもちろん過去の投稿もみれません。ブロック後にブロックした友だちが、自分の投稿(公開範囲を全体にしているものは閲覧可能)にいいねやコメントもしても通知はされません。
ただし、ブロックした友だちのホームにいけば投稿が確認できます。つまり、
自分のタイムラインにはブロックした友だちの投稿は流れてきません
が、自ら見に行くことは可能である仕様となっています。

LINE ブロックされる前の通話ボタン iphone版 LINE ブロック後は通話ボタンがない iphone版

ブロックした友だちのホームで投稿確認可能

ブロックした友だちのホームにいけば、ブロックした友だちの投稿を閲覧することが可能です。

LINE ブロックした相手のホームで投稿確認 iphone版

プレゼントができなくなる

ブロックすると
プレゼント対象の友だちリストに表示されません
ので、スタンプや絵文字、着せかえのプレゼントができません。
また、ブロックした友だちからもプレゼントをもらうこともできません。

LINE 友だちにプレゼントする iphone版 LINE プレゼントする友だち一覧に表示されない iphone版

LINEのゲームのランキングから消える

LINE連携ゲーム内のランキングに表示されていたブロックした友だちが表示されなくなります。

LINE ゲームランキングブロック前 iphone版 LINE ゲームランキングブロック後 iphone版
ライフ(ハートやクローバー)のプレゼントは貰える
ブロックした友だちはランキング内にいませんのでライフ(ハートやクローバー)は送れませんが、ブロックされた相手にはランキングが表示されたままです。
ブロックした友だちからライフ(ハートやクローバー)を送られると受け取ることができる仕様になっています。

LINE ゲームブロックした友だちがライフを送る iphone版 LINE ゲームブロックした友だちからライフを受け取る iphone版

LINE Payの送金ができなくなる

LINE PayではLINEの友だちに送金できる機能がありますが、ブロックした友だちには送金できなくなります。プレゼント機能と同様に送金先対象の友だちリストに表示されません。
ゲームのライフ同様に受け取ることは可能で、ブロックした相手からは送金可能です。

LINE Payの送金を選択する iphone版 LINE LINEで送金・送付を選択する iphone版


ブロックされたら起きる現象【ブロックされた側】

実際にブロックされるとLINE上ではどうなるのか?だちにブロックされた側として起きる現象を解説します。
ブロックされた側は機能的にはあまり変化はありません。ブロックされたことに
すぐに
気づくことは難しいですが、しばらくしたらブロックされたことはわかるでしょう。

トークルームで既読がつかなくなる

ブロックされても1対1トークルームでメッセージを送ることはできます。ただし、ブロックされた友だちにはメッセージが届きません。そのためメッセージに既読がつくことがありません。
既読がつかないことは通常でもあり得ることなので、ブロックしているかどうかはすぐにはわかりません。既読が長時間つかないと「ブロックされたかな?」と時間がたてばわかるかもしれません。

LINE トークルーム既読がつかない iphone版

無料通話・ビデオ通話はできない

友だちにブロックされていても、無料通話やビデオ通話の発信はできます。ただしブロックされている相手には着信することはありません。
ですので相手にかけている状態のまましばらくすると強制終了されてしまいます。ビデオ通話も同じ現象になります。

LINE ブロックされているので通話に出ないので強制終了 iphone版 LINE ブロックされているので通話に出ないので強制終了 android版

グループトークではブロックの影響はゼロ

ブロックは1対1で有効な手段です。同じグループでは機能しません。グールプ内では自分のメッセージもブロックした友だちのメッセージも届き、既読できます。
もちろんブロックした友だちがメッセージを投稿すれば閲覧できますし、既読もつきます。グループ通話も可能です。

LINE ブロック中の友だちがいるグループトーク iphone版

ブロックされた友だちをグループに追加できない

ブロックしている友だちからは一切連絡が届きません。
ブロックされた友だちにはブロックしている友だちが新規で作成したグループや既存グループのメンバー招待をした場合に、招待通知が届くことはありません。
グループに自動で追加がオンの場合
グループの設定で「グループに自動で追加」がオンなので、「招待=参加」のため本来なら参加人数は「3」ですが、ブリティッシュブルーにブロックされているため参加人数は「2」です。

LINE ブロックされている友だち込みでグループに自動で追加がオンで新規グループ作成 iphone版 LINE ブロックされている友だちがいるため参加人数が少ない iphone版
グループに自動で追加がオフの場合
グループの設定で「グループに自動で追加」がオフなので、グループ作成後に参加の承諾が必要になります。
ブロックされていないメンバーの招待通知は届きますので参加されていきます。

LINE ブロックされている友だち込みでグループに自動で追加がオンで新規グループ作成 iphone版 LINE ブロックされている友だちがいるため参加人数が少ない iphone版
招待中のまま
ブリティッシュブルーにブロックされているため、グループ招待通知が届きませんので、グループには招待中のままになります。

LINE ブロックされているのでメンバーは招待中のまま iphone版

ブロックされた後に複数人トークに招待できない

複数人トークは事実上の廃止ですが既存の複数人トークは利用できますので解説します。

ブロックされた友だちには複数人トークの招待が届くことはありません。
下記画像の複数人トークに招待した自分のトーク画面(左)と複数人トークメンバーのLINE画面(右)を見比べてください。
ブロックに関係ない友だちの複数人トークルームでは、トークルームの人数や表示されているメッセージなど招待した人の画面と異なります。
結果的に複数人トークルームの招待メンバーや人数の差によってブロックされていることがわかります。
ポメラニアンはシベリアンハスキーを招待しました。ただしシベリアンハスキーにブロックされているケースです。

LINE ブロックされてる友だちを含めた複数人トークルーム iphone版 LINE 複数人トーク作成ブロックに関係ない友だち iphone版

タイムラインからブロックされた友だちの投稿が表示されない

ブロックされるとブロックされた友だちの投稿が、自分のタイムライン上から表示されなくなります。ブロックされた後はもちろん、ブロックされる前の投稿も表示されません。
突然全てのタイムラインが消えた場合はブロックされた可能性があります(タイムラインの投稿を削除した可能性もあり)。ブロックされた友だちにつけたいいねやコメントは消えません。

LINE ブロックされる前のタイムライン iphone版 LINE ブロックされた後のタイムライン iphone版

ブロックされた友だちのホームで全体公開されてない投稿が閲覧できない

ブロックされた友だちのホームにアクセスできますが、ブロックされた友だちのタイムラインの投稿は
全体公開している投稿のみ
閲覧できます。全体公開以外の投稿は閲覧できなくなります。
全体公開の投稿にいいねやコメントをすることが可能ですが、ブロックされた友だちに通知はされません(ブロックされた友だちはいいねやコメントの閲覧は可能です)。

LINE ホーム画面から投稿を選択 iphone版 LINE 全体公開の投稿のみ表示画面 iphone版

プレゼントができなくなる

ブロックされると1対1トークでメッセージが届きません。相手にメッセージが届きませんので、スタンプや絵文字、着せかえのプレゼントができません。
プレゼントしようとすると、友だちがすでに同じアイテム(スタンプ・絵文字・着せかえ)を持っていてプレゼントできない時と同じ挙動になります。

「〇〇はこの××を持っているためプレゼントできません。」(iPhone)
「〇〇はこの××を持っているためプレゼントできません。」(Android)
「〇〇はすでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません。」(LINEストア)

当たり前の話ですが、ブロックされるた友だちからプレゼントはもらえません。

LINE プレゼントできないアプリの場合 iphone版 LINE プレゼントできないラインストアの場合 iphone版


ブロックしてもに閲覧される箇所

ブロックした友だちは自分のタイムラインなど見られなくなるで、何も見られることはないと思っている人も多いのではないでしょうか?
ブロックしていてもブロックされた友だちが閲覧できる箇所がいくつかありますのでご注意ください。

プロフィール情報

プロフィール情報はブロックした相手には公開されたままです。名前やアイコン、背景画像、設定したBGMなどはブロック相手にわかります。
また、緑の点の更新マークはブロック以降もアイコンや背景の変更、プロフィールのBGM設定を変更した場合はブロックしている友だちにも表示されます。

LINE プロフィールが更新された友だちリスト iphone版 LINE プロフィール画面 iphone版

タイムラインの全体公開している投稿

全体公開している投稿はブロックした友だちにも公開されます。ブロックした友だちのタイムライン上には投稿は表示されませんが、自分のホーム画面にアクセスはできますので、その際に全体公開している投稿が閲覧できます。

LINE ホーム画面から投稿を選択 iphone版 LINE 全体公開の投稿のみ表示画面 iphone版

誕生日にお祝いしたメッセージ

誕生日ボードへの投稿したものは全体公開されていますので、コメントなど投稿した場合、ブロックした相手に見られる可能性はあります。こちらもリレー投稿同様にブロックした相手と共通の知人(今回の場合は誕生日の友だち)がいる場合は注意が必要です。

LINE タイムラインに誕生日ボードiphone版 LINE 誕生日ボードメッセージ一覧 iphone版


ブロック解除するとどうなるのか?

ブロック解除すれば以前のように友だちリストに友だちが表示されるようになり、トークや無料通話ができるようになります。 ただし、ブロックしていたことにより、一部機能は通常の挙動とは少し異なるものもあります。

トークルームのメッセージと既読表示

1対1トークでどちらかがブロックしているとブロックしてる側はブロックされた側のメッセージを受信しません。ですので送信した側は既読がつかないままです。ブロック期間中はずっとこの状態です。

LINE ブロックした側のトーク iphone版

ブロック解除のブロックした側とされた側

ブロックを
解除
しても
ブロック中に送信されたメッセージを受信することはありません。
ブロック中のメッセージは閲覧することはできません。
ただし、ブロック解除後に
ブロックしていた友だちから
メッセージが送られて確認した時に、ブロック中に友だちが送っていた未読メッセージが
一斉に既読
がつきます。
もちろん先ほど申し上げた通り、ブロック解除後もブロック中のメッセージは受信することはありませんので、ブロックしていた側には
読んでいない(正確には届いていない)メッセージも既読がつく
ことになります。
ブロックされた側
ブロック中に送ったメッセージは
ブロック解除後にブロックされた側からメッセージを送って確認された時に既読はつきます
が、既読がついていてもブロックされていた友だちには届いていません。

LINE ブロックされた側のブロック前・ブロック中・ブロック後のトーク画面 iphone版
ブロックした側
ブロックを解除してもブロック中のメッセージは受信することはありません。

LINE ブロックした側のブロック前・ブロック中・ブロック後のトーク画面 iphone版

ブロック解除後の既読のタイミングに注意

ブロック解除後に、ブロックしていた友だちからメッセージが送られる前に、自分から(ブロックしていた側)メッセージを送った場合、ブロック中に友だちが送っていたメッセージは未読のままです。
ブロック解除後に
ブロックされた側からメッセージが送られ、確認した段階で初めて既読がつきます。

ブロックした側からメッセージを先に送ると下記画像のように既読がついていないのにメッセージが送られているおかしな状態になります。
もしブロックしていたことをバレたくない場合、ブロックしていた人はブロック解除後に自分からメッセージを送らない方がよいでしょう。
ただし、
ブロック期間中のメッセージは受け取れない
ので、既読がついていてもメッセージはみれていませんので注意が必要です。

LINE ブロック解除後にブロックした側からメッセージを送信 iphone版

タイムライン

タイムラインは公開設定がありますので、ブロックしたケースを踏まえるとややこしく、複雑になります。 そこでシンプルに、かんたんに説明させて頂きますと、

ホームもタイムラインもブロック解除後に公開条件があってれば閲覧できるようになる。


ブロックしたことによるリスクの一つですので、タイムラインやホームをよく利用する場合はご注意ください。

LINE ホーム タイムラインブロック解除イメージ iphone版


ブロックされているか確認する

ブロックされたのか、無視しているだけか、相手が忙しいだけなのかと、もやもやしている場合にはブロックされたか確認する方法があります。
ブロックを確認する方法はいくつかありますが、ここでは1人で一番かんたんに確度が高いお勧めのやり方を紹介します。

LINEのアイテム(スタンプ・絵文字・着せかえ)をプレゼントする

LINEのアイテム(スタンプ・絵文字・着せかえ)をプレゼントする場合、プレゼント相手がブロックしている場合はLINEのアイテム(スタンプ・絵文字・着せかえ)をプレゼントすることができません。ですので、ブロックされたかどうかわかります。
ただし、相手がすでに
プレゼントするLINEのアイテム(スタンプ・絵文字・着せかえ)を持っている
場合は、重複してしまうのでプレゼントできません。この場合、ブロックされているかどうか判断できません。
ですので、精度を高めるには
相手がもっていなそうなものをプレゼント
する、もしくは
何度かプレゼント
を試みてください。どのアイテムもプレゼントできなければ、ブロックされている
可能性ほぼ100%
といっていいでしょう。
また検証ではスタンプではなく、重複が少なく複数所有しないケースが多い「着せかえ」を推奨しています。

実際にプレゼントするわけではないのでお金はかかりません。
アプリの着せかえショップに移動する
着せかえショップに移動してください。

LINE 着せかえを選択 iphone版 LINE 着せかえショップへ移動 iphone版
プレゼントしたい着せかえを選ぶ
スタンプや絵文字より着せかえを選んだ方が精度が高くなりやすいです(着せかえはスタンプや絵文字と違い、あまり何個も持たないため、被る確率が下がる)。
プレゼントしたい着せかえ
を選び、
プレゼントする
を選んでください。

被らないようにおそらくもっていないような着せかえを選んでください。

LINE アプリの着せかえショップで着せかえを選択 iphone版
プレゼントする(ブロックしているか確認する)友だちを選ぶ
プレゼントする(ブロックしているか確認する)友だちを選び、
OK
を押してください。

LINE プレゼントしたい友だちを選ぶ iphone版

ブロックされている可能性が高い場合

「〇〇はこの着せかえをもっているためプレゼントできません。」
と表示されたら、ブロックされている可能性が高いです。
ただしすでに相手が着せかえをもっている場合はプレゼントできませんので同様のメッセージがでます。相手がもっていなそうな着せかえの場合だと精度があがります。
より確実に判断したい場合は違う着せかえを選んで何度かプレゼントを試みてください。どれもプレゼントできない場合は、ほぼ100%ブロックされているでしょう。

LINE 〇〇はこの着せかえをもっているためプレゼントできません画面 iphone版

ブロックされていない場合

プレゼント確認のページに移動したら相手からブロックされている可能性はゼロになります。この時点でチェックは終了なので実際にプレゼントする必要はありません。

LINE プレゼント購入方法画面。 iphone版

ブロックされているか判断できないケース

「着せかえのプレゼントを受け取れない友だちです。他の友だちを選択してください。」
と表示された場合は、ブロックに関係なくプレゼントできないアイテムになります。
LINEのバージョンでプレゼントできるアイテムとできないアイテムがあります。友だちのLINEのバージョンが古いとプレゼントできません。この場合はなるべくリリースが
古くて人気がなさそうなアイテム
を選んでください。

LINE 着せかえのプレゼントを受け取れない友だちです。他の友達を選択してください。画面 iphone版