LINE(ライン)の使い方 » グループ » LINE メンションのやり方

LINE メンションのやり方

LINEのグループトークで便利なメンションのやり方について解説しています。



メンションとは?

メンションとはTwitterなどで聞いたことがある人も少ないないと思いますが、トークルームでメッセージを投稿する際に
メッセージの相手を指定することができる
機能です。
やり方は簡単でメッセージ入力欄に
「@指定するユーザー名」
を入力するだけです。
グループトークなど多人数のでのトークの時は、メンションを使えば、メンションした相手には通知が届きますし、トークルームで見ても目立つため、特定の相手に見逃されずに多人数のトークでもコミュニケーションをを成り立たせることが可能です。
グループトークで「〇〇だけに伝えたい」場合にメンション機能はよく使われます。ただし、あまりメンション機能を使うと1対1トークで会話して欲しいと他のメンバーから思われる場合もあるので注意しましょう。

LINE メンションをつかったトーク iphone版


リプライとメンションの違い

リプライとメンションは似たような機能ですが、1点大きな違いがあります。
相手を特定することは共通していますが、リプライはどのメッセージが特定します。メンションはメッセージを特定(引用)しません。ですので、リプライは「メッセージの指定」メンションは「相手の指定」と考えると覚えやすいかもしれません。
メンション機能はメッセージを特定(引用)しませんが、メンションされたことが
通知
されます。グループや複数人トークなどメッセージが流れやすい場合に、メンションすることにより必ず気づいてもらえるようにできます。メンション機能はタイムラインのコメント欄にも使用でき、メッセージの内容が相手を指定したい場合に利用しましょう。

LINE トークルームメンションの例 iphone版

メンションのやり方

メンションは相手の名前を利用します。友だちの名前を自分で変更している場合は、その名前を利用しても届きません。相手の表示名を利用してください。


メンションする相手を指定する
メンションする相手を指定する方法は2つあります。使いやすいやり方で相手を指定してください。

名前を押す

トークルームに表示されている
友だちの名前を押す
と自動的にメッセージ入力欄にメンションした相手が入ります。

LINE トークルームの名前を押してメンション相手を指定する iphone版 LINE メッセージ入力欄にメンションする相手がいる状態 iphone版

@を入力する

メッセージ入力欄の最初に
「@」
を入力すると、
メンションする相手
が表示されますのでそこから選びます。

LINE メッセージ入力欄に@を入力してメンション相手を指定する iphone版 LINE メッセージ入力欄にメンションする相手がいる状態  iphone版
メッセージを入力する
メンションする相手を指定すると、入力欄に
「@メンション相手」
が表示されていますので、その後にメッセージ入力して投稿してください。
「@メンション相手」
部分をいじると正しくメンションされませんのでご注意ください。

LINE メンション相手を指定しメッセージを入力する iphone版
メンション完了
メンションを使ったトークが完了しました。
メンション部分は色違いで表示され、自分宛のメンションは太字で表示されます。

LINE メンションをつかったトークルーム画面 iphone版

メンションされた場合の通知

メンションされた場合は、プッシュ通知やトークリストの通知にもメンションされたことがわかるように
「メンションしました」
「メンションされました」
の通知が届きますので、 自分が指定されていることがわかります。

LINE ロック画面メンションされている通知 iphone版 LINE トークリストメンションされている通知 iphone版

メンション通知設定

自分宛のメンションがあった場合はトークルームの通知をオフにしててもプッシュ通知が届く設定ができます。
例えばグループトークの通知がうるさいのでオフにしてても、自分宛のメンションがあった場合は通知されますので、グループのトークで自分宛のメッセージを無視しないで対応できます。
設定
から
通知
へ移動し、
自分へのメンション通知
オン
にしてください。

LINE メンション通知設定の確認 iphone版


タイムラインでメンションを使う

メンション機能はタイムラインでも利用することができます。投稿時やコメントする時にもそれぞれ活用できます。

メンションを使ってタイムラインを投稿する

タイムラインに投稿する時にメンションを使って投稿すれば、相手に通知が送れます。 ただし、注意しなければいけないのはタイムラインの公開設定です。メンション機能でもタイムラインの公開範囲が適用されますので、 特定の相手に発信するメンションですが、友だちのみ公開にしても他の友だちも当然みれてしまいますし、 全体公開しているとメンション機能からまったく無関係(友だちの友だち)人がタイムラインに訪れる可能性があります。そういった場合などはタイムラインの公開をメンションする相手のみに限定したほうがよいでしょう。

タイムラインを投稿する
「@」
を入力して友だちを選び、タイムラインに投稿するメッセージ入力して
投稿
を押してください。

LINE タイムライン投稿時にメンション機能で相手を選ぶ iphone版 LINE メンション機能をつかったタイムライン投稿をする iphone版

タイムラインでメンション機能で投稿された場合

通知がとどく
タイムラインの投稿でメンション機能で投稿された場合は、
「〇〇が投稿であなたをタグ付けしました。」
とプッシュ通知が届きます。

LINE メンション機能でタイムラインで投稿された際のプッシュ通知 iphone版
タイムラインにもお知らせが届く
タイムラインの投稿でメンション機能で投稿された場合は、タイムラインの
(ベルマーク)
に掲載されます。

LINE メンション機能をつかったタイムラインの投稿 iphone版 LINE メンション機能でタイムラインで投稿された際の新着のお知らせ iphone版

メンションを使ってタイムラインでコメントする

タイムラインの投稿に対して複数の人から投稿にコメントを付けてくれている場合など、特定の相手に返信コメントを書きたい場合に、メンションを利用することで誰に対するコメントか分かりやすくすることができます。
タイムラインにコメントする
(コメントマーク)
を押してコメント入力を表示して、
@を入力
すればトークルームのようにメンションしたい相手を選び、その後にコメントを入力して
送信
を押してください。

LINE タイムラインのコメントマークを選択 iphone版 LINE メンション機能を利用したコメントを送信 iphone版

タイムラインのコメントでメンション機能で投稿された場合

通知がとどく
タイムラインのコメントでメンション機能で投稿された場合は、
「〇〇がコメントであなたをメンションしました。」
とプッシュ通知が届きます。

LINE メンション機能でタイムラインでコメントされた際のプッシュ通知 iphone版
タイムラインにもお知らせが届く
タイムラインのコメントでメンション機能で投稿された場合は、タイムラインの
(ベルマーク)
に掲載されます。

LINE メンション機能でタイムラインでコメントされた際の投稿 iphone版 LINE メンション機能でタイムラインでコメントされた際の新着のお知ら iphone版