LINE(ライン)の使い方 » グループ » LINE 自分だけの1人グループを作って有効活用する

LINE 自分だけの1人グループを作って有効活用する

LINEで自分専用のLINEグループを作れば、画像や動画のバックアップやメモ、たくさんの友だちにメッセージ一斉配信など便利に活用できます。


1人グループの作り方

1人グループの作成方法は特別なことは必要ありません。作成時に自分以外のメンバーを選ばないだけで、通常のグループを作成と変わりません。

友だちリストからグループ作成を選ぶ
友だちリストから
グループ作成
を押して、グループに誘うメンバーを
だれも選ばず
次へ
を選択してください。

LINE 友だちリストからグループ作成を選択 iphone版 LINE グループメンバーを選択しないで次へ iphone版
グループの作成完了
グループ名
グループアイコン
が設定したら
作成
を押してください。グループの作成が完了です。

LINE 1人グループ作成の完了を選択 iphone版 LINE 1人グループ作成完了 iphone版


同じメッセージをたくさんの友だちに一斉送信

LINEで同じ内容のメッセージ、例えば「あけましておめでとうございます」や「電話番号がかわりました。新しい番号は…」など、たくさんの友だちに一斉送信したい時があるかと思います。 送りたいメンバーが全員同じグループにいるわけではないので、個別に送るとかなり手間かと思います。そんな時に1人グループがあれば簡単に一斉に送信することが可能です。
メッセージを投稿し転送を選択する
1人グループでみんなに送信したいメッセージを投稿します。投稿後、メッセージの上で
長押し
して表示されるメッセージから
転送
を選択してください。

LINE 1人グループで投稿したメッセージの上で長押し iphone版 LINE 表示されるメニューから転送を選択 iphone版
送信したいメンバーを選んで送信する
転送(送信)したいメッセージを
チェック
して
転送
を押します。
送信するメンバーを選びます。たくさん転送する場合は
もっと見る
を選ぶと便利です。

LINE 転送するメッセージをチェックして転送を選択 iphone版 LINE 転送する友だちのもっと見るを選択 iphone版
一斉送信完了
送信する
友だちを一覧から選んで
転送
を押してください。
友だちにメッセージが一斉送信されました。送信時間も同時刻になります。

LINE 転送する友だちを選んで送信を選択 iphone版 LINE 一斉送信後のトークリスト画面 iphone版


写真のバックアップ

写真のバックアップにも1人グループは役立ちます。 グループや1対1トークのアルバムでは他人にみられてしまいますが、1人グループのアルバムなら他人にみられる心配がありません。 また、アルバム機能はグループ毎に容量の制限がありますが、1人グループの場合でも多人数のグループの場合でも使える容量は同じです。
アルバムに画像を保存しておくと、機種変更したときになんらかのトラブルでスマホ内の写真が消えてしまった場合、アルバムに保存しておけば、LINEのアカウントさえ正しく引き継いだら消えずにみることができるので安心です。

LINE 1人グループのアルバム iphone版


その他ファイルのバックアップ

ノートを使えば写真はもちろん動画や位置情報などが永久的に保存することができます。

LINE 1人グループ位置情報 iphone版 LINE 1人グループノート iphone版


メモやスタンプや絵文字のテスト投稿

誰にも見られることはありませんから、テキストメッセージを残せばメモ代わりとして利用です。
また、スタンプや絵文字の実験する場所としても使えます。新しく動きがあるスタンプを使おうとしたときに、スタンププレビュー機能をオフにしていると、スタンプがどのようなアクションするのかわかりません。スタンプの中には音声付もあります。 そんなときは一人グループに投稿して一度スタンプの動きを把握しとくのがお勧めです。

LINE 1人グループスタンプや絵文字、メモ iphone版


自分のスケジュールを管理する

1人グループのスケジュール機能は自分だけが確認できるので、プライベートのスケジュール管理にも使えます。
スケジュール機能には通知機能がついてるので、大事なイベントや用事も忘れないように管理することができます。頻繁にLINEを使う人にはお勧めの管理方法です。

LINE 1人グループでイベントを作る iphone版 LINE 1人グループイベント画面 iphone版