LINE(ライン)の使い方 » トーク » LINEでトークする

LINEでトークする

初心者でもわかりやすくLINEのトーク機能説明から基本的な使い方を説明します。

LINEのトークとは?

トークはLINEのメインとなる機能で、友だちと文字を使ったリアルタイムの会話ができます。
いわゆる「チャット」と同じですが、LINEでは、双方のキャリアに関係なく無料で会話ができ、写真を貼りつけたり「スタンプ」という画像を送ったりなど、コミュニケーションをより楽しく演出するさまざまな機能が利用できます。
また、3人以上の多人数でのトークも可能で、グループを結成する機能も用意されています。LINEは総合的なコミュニケーション・ツールとして非常にすぐれたアプリなのです。

LINE トークイメージ iphone版

スタンプが便利

LINEのトークの特徴であるスタンプは大変便利です。
たくさんの表情のスタンプが用意されていますので、スタンプ1つでかんたんに相手に意思を伝えることができます。
スマートフォンの文字入力はPCに比べてどうしても手間であり遅くなります。そういった時にスタンプをうまくつかえばかんたんに楽しくコミュニケーションができます。
また最近はスマホの絵文字以外にもLINEのオリジナルの絵文字もあり、メッセージを可愛く装飾できます。

LINE トークスタンプ画面 iphone版 LINE トーク絵文字画面 iphone版

複数人で同時にできる

LINEのトークは複数人でのトークが楽しめます。
複数の人に連絡をするときにメールなら1通ずつ送る場合やCCを使って送信することになります。
1通ずつ送るならもちろんCCの場合はでも返信の場合を考えると大変面倒なことになります。こういった場合にLINEのトークで使えば素早くスマートに要件を伝えることができます。
いつも定番のメンバーならグループを作ってメッセージのやり取りをしましょう

LINE トークグループ画面 iphone版 LINE トーク複数人トーク画面 iphone版

写真や動画、音声に地図も送れる

トークは文字やスタンプだけなく、写真や動画、音声に地図、PDFやoffice系ファイルも送れます。
トーク中に見てもらいたい画像や待ち合わせの場所の地図を送ったりすればトークがスムーズに進むことは間違いありません。

LINE トーク画像と動画送信画面 iphone版 LINE トーク地図やエクセルがいる画面 iphone版


メッセージを送る

まずは基本となる文字だけの1対1でのトークをためしてみましょう。LINEのトークでは、
トークルーム
を作成して対話をおこないます。このトークルームは、仲間うちだけの掲示板といったおもむきで、第三者にジャマされることなく会話を楽しむことができます。
トークする友だちを選択する
ホームタブを押して友だちリストから、トークをしたい
相手の名前
を押します。

LINE トークする友だちを選ぶ iphone版
プロフィール画面のトークを押す
プロフィール画面の
トーク
を押してください。その相手とのトークルームが作成され、自動的に入室します。

LINE プロフィール画面からトークルームを選択 iphone版
メッセージを入力する
トークルームに入室したら、
画面下部の入力欄
からメッセージを入力しましょう。メッセージを入力したら、
紙飛行機ボタン(送信ボタン)
を押してトークルームに投稿します。

LINE トークメッセージ入力欄選択 iphone版 LINE トークメッセージ送信 iphone版
メッセージの送信完了
メッセージが投稿され、トークルームの右側に緑色のフキダシで表示されました。

LINE トークメッセージ表示 iphone版

メッセージの「既読」

あなたのメッセージを相手が見ると、あなた側のフキダシに
既読
と表示されますので、相手がその発言を見たかどうかを知ることができます。既読表示がない場合は相手がメッセージを確認できていません。

LINE トークメッセージ既読 iphone版


メッセージ受信の通知

通知機能が有効の場合、LINEを起動していなくてもスマホの通知機能を使ってお知らせがきます。
通知メッセージを押すことで、そのままトークルームのメッセージを確認することができます。送られてくるメッセージが写真やスタンプの場合などは通知メッセージと一緒にサムネイルも表示されます。
通知のオンオフやメッセージの表示スタイル(内容やサムネイルの表示、非表示)は変更可能です。


LINE トークのメッセージ通知 iphone版


メッセージを確認する

送信された相手にはトークルームにメッセージが投稿されたことが表示されます。
LINEの未読マークを確認
スマホ画面のアプリアイコンやトークリストに数字が表示され、数字の数が未読数になっています。数字がある場合は確認していないメッセージ(未読メッセージ)があるということです。
メッセージを確認すると数字は消えますので、数字があることで未読のメッセージがあることがわかります。

LINE アプリアイコン未読 iphone版 LINE トークルーム未読画面 iphone版
トークルームに移動する
(トークタブ)
を押して、
未読の数字があるトークルーム
を押してください。

LINE トークルーム選択 iphone版
メッセージの確認
相手側からのメッセージは左側に白いフキダシで表示されています。この時点で
既読
がつき相手にメッセージを確認したことがわります。
また表示されている時間は確認した時間ではなく
送信された時間
です。

LINE トークルームメッセージ確認 iphone版

ここから未読メッセージ

新着メッセージがあるトークルームを開くと「ここから未読メッセージ」と表示されます。
これは最初に開いた時ににしか表示されないメッセージで、メッセージ確認前はどこまでやりとりをしていたのかを確認したかわかりやすくするための機能です。
(しおり)に似たマークも表示されているように、前回までの続きの位置をしめす機能と言えます。
「ここから未読メッセージ」が表示されるのは新着メッセージを確認した最初のタイミングのみで、次回以降は表示されなくなります。

LINE ここから未読メッセージが表示されたトークルーム iphone版 LINE 二回目以降はここから未読メッセージが表示されないトークルーム iphone版

トークリストでの表示

トークリストでは各トークルームの
最新のメッセージ
が一覧で表示されます。
メッセージが長い
メッセージが長い場合は…で省略されます。もちろんトークルームで確認できます。

LINE トークリスト メッセージが長い文章のサンプル iphone版
メッセージがスタンプ
スタンプはメッセージに変わりますので、トークリストではどのようなスタンプなのかわかりません。もちろんトークルームで確認できます。

LINE トークリスト メッセージがスタンプのサンプル iphone版
メッセージが絵文字
メッセージが絵文字の場合はそのまま表示されます。

LINE トークリスト メッセージが絵文字のサンプル iphone版
メッセージが画像や動画、ファイルなど
画像や動画はメッセージに変わりますので、トークリストではどのよう画像なのか動画なのかわかりません。PDFやエクセルなどのファイルも同様です。もちろんトークルームで確認できます。

LINE トークリスト メッセージが画像のサンプル iphone版
LINE トークリスト メッセージが動画のサンプル iphone版
LINE トークリスト メッセージがファイルのサンプル iphone版


メッセージの既読について

LINEのメッセージ確認「既読」は便利ですが、非常にトラブルになりやすい機能です。 相手に読んでもらえたかどうかがわかる便利な機能ですが、既読になっているにも関わらず返事がないとどうしたのだろう?と思いますし、「既読スルー」や「未読スルー」など一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? どのタイミングで既読がつくのか既読の仕組みを理解することは大事です。既読の仕組み徹底解説を確認してみましょう。また既読をつけずにメッセージを確認する方法もございます。LINEで既読つけずに読む方法をご確認ください。無駄なトラブルにならないように仕組みや既読をつけずに確認するテクニックをマスターしましょう。

メッセージ修正する/取消/削除する

誤字などでメッセージを修正したい場合や間違って送ってしまったメッセージの取り消し、削除方法の解説です。取り消しや削除を勘違いしている方が多いので機能を確認して利用してください。

メッセージの修正はできない

LINEでは
一度送ったメッセージは修正できません。
修正したい場合は修正した内容を再度送信してください。
また削除機能はありますが、自分の端末の履歴を削除するだけで相手の端末のメッセージは削除できません。

メッセージ削除機能は自分のトークルームのみ

トークルームの削除機能は自分の端末の履歴を削除するだけで
相手に送ったメッセージは削除できません。
自分のトークルームのメッセージを削除しても相手に送信したメッセージは相手の端末(トークルーム)に残ったままです。

メッセージの取消は送信後24時間以内

相手に送信したメッセージを唯一削除できるのが取り消し機能です。ただし
送信後24時間以内は取り消しが可能
ですが、それ以降は取り消すことができません。

メッセージを削除する

削除メニューを表示させる
削除したいメッセージの上で画面を長押し
してメニューを表示させ、
削除
を選んでください。

LINE トークルーム画面 iphone版 LINE トークルーム削除メニューを選択 iphone版
削除したいメッセージを選ぶ
削除したいメッセージ
を選んで
削除
を押してください。削除確認アラートが出ますので
削除
を押してください。

LINE トークルームメッセージ削除選択 iphone版 LINE トークルームメッセージ削除アラート iphone版
メッセージ削除完了
メッセージの削除完了です。
自分の端末上のメッセージが削除されただけで、相手の端末にはメッセージが残っています。

LINE トークルームメッセージ削除完了 iphone版

メッセージを取消する

メッセージの取り消しは送信後24時間以内だけ有効な機能です。取り消せる対象はメッセージのほか、スタンプ、画像(写真)、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴などです。
送信取消メニューを表示させる
取消したいメッセージの上で画面を長押し
してメニューを表示させ、
送信取消
を選んでください。

LINE トークルーム画面 iphone版 LINE トークルーム送信取消を選択 iphone版
メッセージを取消する
注意メッセージが表示されますので
送信取消
を選んでください。メッセージが取り消しされます。

LINE 送信取消確認画面 iphone版 LINE トークルーム送信取消完了 iphone版

送信取消の注意

送信取消をしたら
「メッセージの送信を取り消ししました」
とメッセージが表示されます。このメッセージは相手のトークルームでも確認できます。
どんなメッセージを送ったかはわかりませんが、
送信を取り消ししたことは相手にはバレます。
また送信を取り消す前に相手にメッセージを確認される場合もあるので、
取り消しが間に合わない
場合もあります。

LINE トークルームにメッセージ送信取消の履歴 Android版


トークルームへのショートカット

一度作成された(友だちとトークした)トークルームは、「トークタブ」のリストに登録され、以後はここから入室できるようになります。
友だちと再びトークする時に、友だちタブから友だちを探してプロフィール画面からトークルームへ移動という流れではなく、トークタブからトークルームを選んで話すことが可能です。

LINE トークルームへのショートカット iphone版

メッセージを検索する

LINEを使っていると友だちや家族とのやりとりでメッセージが多くなります。過去の履歴を振り返るのも大変ですし、見落とす可能性もあります。
そんな時に便利なのがトークの検索機能です。トークメッセージの内容をキーワード検索や日付を使ったカレンダー検索ができます。


キーワード検索

トークルーム履歴内の全メッセージの検索です。キーワードを含むメッセージがあれば検索結果に表示されます。
トークルームで検索を選択
トークルームの
(虫眼鏡マーク)
を押してください。

LINE トークルームの虫眼鏡マークを選択 iphone版
キーワードを入力して検索する
検索したいキーワード
を入力してください。該当メッセージがあれば一覧で表示されます。メッセージを押せば該当するトークのやりとりに移動できます。

LINE 検索フォームにキーワード入力 iphone版 LINE キーワード該当メッセージ一覧 iphone版

該当メッセージ表示

キーワード検索で該当したメッセージ部分に移動できます。キーワードが黄色にハイライトで表示されます。

LINE 該当メッセージ部分のトーク履歴 iphone版

日付(カレンダー)検索

やりとりした日付でトークの検索が行えます。カレンダーの日付を押すと対象の日付で最初にやりとりした内容が表示されます。 「〇日にやりとりした内容が確認したい!」といったときに便利な検索方法です。
カレンダーから日付を設定
先ほどと同じようにトークルームから
検索
を選択し、画面にある右下の
(カレンダーマーク)
を押して、カレンダーから検索してください。 カレンダーは上下に動かすことで日付を進めたり戻したりできます。

LINE トークでカレンダーマークを選択 iphone版 LINE カレンダーを上下させ検索する iphone版
カレンダーから日付を指定する
カレンダーから
日付
をしてください。指定された日付の最初のやりとりから内容が表示されます。

LINE カレンダー検索日付指定 iphone版 LINE 日付指定されたトーク内容 iphone版