LINE(ライン)の使い方 » トーク » トークに表示されるのおすすめ記事や広告を削除したい

トークに表示されるのおすすめ記事や広告を削除したい

LINEのトークリストや友だちリストに表示される広告の非表示、削除方法を解説します。

広告は完全に削除できない

LINEのトークリストの上部に広告が表示されます。無料サービスに広告はつきもなので、それを受け入れるしかないというのが現状です。
ただ、見たくない画像を使った広告や興味のない広告が何度も表示されるのは邪魔と感じる人がいるかと思います。
LINEでは
広告を完全に削除することはできません
が、状況に応じて
気にいらない広告を表示させない
ことはできます。 興味のない広告などは表示しないように対応しましょう。

広告を非表示にする方法

広告を完全に削除することはできません。ただし、興味がない広告や広告主からの表示を防ぐ方法はあります。
広告の右上に表示されている
〇にのマーク
を押してください。
広告が消えて「最新のコンテンツがありません。次のコンテンツ掲載をお待ち下さい。」と表示されます。ただし、
広告が消えても広告枠が消えません。
時間が経てば再度何かしら表示されます。

LINE 広告を非表示を押す iphone版 LINE 広告部分の広告が表示されない iphone版

削除できる広告

表示されている広告に
×
ボタンがあるのは消せます。
広告の
×
を押せば広告が消えますが、広告を完全に削除することはできません。一時的に非表示になるだけですので、ご注意ください。

LINE 広告を一時的に消す iphone版


興味のない広告を知らせる

何度も申し上げていますが、広告を完全に削除することはできません。ただし、興味がない広告や広告主からの表示を防ぐ方法はあります。
この広告の非表示を選択
広告の
(メニュー)
を押してメニューを表示し、
この広告の非表示
を選択してください。

LINE 広告の…を選択 iphone版 LINE この広告の非表示を選択 iphone版
非表示理由を選択
広告の非表示の理由を選択してください。興味ない広告が表示されにくくなります。
あくまで表示されにくくなるだけで広告自体は表示されます。

LINE 広告の非表示にした理由を選択 iphone版 LINE 広告の非表示理由回答完了 iphone版


情報系コンテンツを非表示にする方法

広告と同様に情報コンテンツを完全に削除することはできません。ただし、興味がないおすすめ記事は頻度を下げたり、興味がある情報コンテンツの表示回数を増やすことはできます。
情報コンテンツの
(メニュー)
を押してメニューを表示し、
表示回数を増やす
表示回数を減らす
から選択してください。

LINE 情報系コンテンツのメニューを選択 iphone版 LINE 情報コンテンツの表示メニュー iphone版

情報系コンテンツと広告の違い

広告と情報系コンテンツは非表示に関する対応が異なりますが、同じ位置に表示されるので、広告なのかおすすめの情報系コンテンツがわかりづらいかもしれません。
広告は広告とわかるよように必ず「AD」と表示されています。ADと表示されるものが広告、それ以外がおすすめの情報系コンテンツとなります。

LINE 広告の見分け方 iphone版


LINE提供の広告は消せない

LINEが提供しているコンテンツは消すことはもちろん一時的に非表示にすることもできません。広告に表示される×ボタンや(メニュー)がありません。
広告の非表示や情報系コンテンツの表示回数を減らすを繰り返しているとよく表示されます。

LINE LINEのコンテンツ広告 iphone版