LINE(ライン)の使い方 » トーク » LINE トークを検索する

LINE トークを検索する

LINEを使っていると友だちや家族とのやりとりでメッセージが多くなります。
大切な写真や動画、予定など、アルバムやノートなどで保存することもできますが、別途保存する行為はついつい忘れてしまいがちですし、何気にないやりとりが後から大事になってくることもあります。
そんな時に便利なのがトークの検索機能です。トークメッセージの内容でキーワード検索、日付を使ったカレンダー検索、グループで特定のメンバーのみの検索などいろいろなトーク検索の方法を解説しています。

トークルームでキーワード検索

トークルーム履歴内の全メッセージの検索です。キーワードを含むメッセージがあれば検索結果に表示されます。
トークルームで検索を選択
トークルームの
(虫眼鏡マーク)
を押して、
検索したいキーワード
を入力してください。

LINE トークルームの虫眼鏡マークを押す iphone版 LINE 検索フォームにキーワード入力 iphone版
キーワードを入力して検索する
該当メッセージがあれば全て一覧で表示されます。メッセージを押せば該当するトークのやりとりに移動できます。また検索キーワードが黄色でハイライト表示されます。

LINE キーワード該当メッセージ一覧 iphone版 LINE 該当メッセージ部分のトーク履歴 iphone版


トークルームで日付(カレンダー)検索

やりとりした日付でトークの検索が行えます。カレンダーの日付を押すと対象の日付で最初にやりとりした内容が表示されます。 「〇日にやりとりした内容が確認したい!」といったときに便利な検索方法です。
カレンダーから日付を設定
トークルームの
(虫眼鏡マーク)
を押して、画面にある右下の
(カレンダーマーク)
を押してください。

LINE トークルームの虫眼鏡マークを押す iphone版 LINE トークでカレンダーマークを選択 iphone版
カレンダーから日付を指定する
カレンダーは上下に動かすことで日付を進めたり戻したりできますので、カレンダーから
日付
をしてください。
トークがあった日付は太字で表示されています。

LINE カレンダーを上下させ日付を検索する iphone版 LINE カレンダー検索日付指定 iphone版
指定した日付のトーク内容
指定された日付の最初のやりとりから内容が表示されます。

LINE 日付指定されたトーク内容 iphone版


グループトークでメンバー名で検索

グループトークの場合、メンバーの数によってはトーク履歴はかなりの量になります。そんなときにはメッセージの検索ではなくメンバー検索をしましょう。
メンバー名
で検索すれば該当メンバーの発言が一覧で表示れます。
メンバー名で検索する
グループのトークルームの
(虫眼鏡マーク)
を押して、
キーワード検索と同様
メンバー名を入力
して検索してください。

LINE グループトークルームの虫眼鏡マークを押す iphone版 LINE グループトークでメンバー検索 iphone版
メンバーを選択
該当するメンバーが表示されます。ただし、トーク内容によってはメンバーだけではなく、友だちの名前などはトークのメッセージにも該当する場合があります。
LINEではわかりやすいように検索結果は「すべて」「メッセージ」「メンバー」で上部のタブが区切られています。今回はメンバータブを選んで
メンバー名
を押してください。

LINE グループトーク検索結果一覧 iphone版 LINE 検索結果から該当メンバーを選択 iphone版
メンバーのメッセージ履歴一覧からみたいメッセージを押す
該当メンバーのグループトークでの履歴が一覧で表示されます。メッセージだけでなく通話履歴や何かを作成した履歴なども表示されます。
メッセージ
を押せば該当するトークルームの履歴に移動します。

LINE メンバーのメッセージ履歴一覧から該当メッセージを選択 iphone版 LINE 該当トーク履歴へ移動 iphone版


すべてのトークルームで検索する

全てのトークルームを対象としたキーワード検索です。誰とやりとりだったか思い出せなかったり、いつ頃なのか不明の場合は全トークルームで検索しましょう。
iPhoneの場合、検索フォームが隠れていることがあります。その場合、画面を下にスワイプ(ひっぱれば)すれば検索フォームが表示されます。
トークリストの検索を使う
トークリストの最上部に検索フォームがあります。
検索したいキーワード
を入力してください。該当データが表示されます。
検索したキーワードはトークルームのメッセージ履歴の他に、友だちの名前やグループなどのトークルーム名やニュースといったその他LINEの提供サービスもカテゴリ毎に検索結果が表示されます。
今回はトークのメッセージ検索なので検索結果が複数のカテゴリで該当した場合は
メッセージタブ
を押してください。

LINE トークリスト検索フォームに入力 iphone版 LINE トークリスト検索の結果一覧 iphone版
検索結果が1件の場合
検索結果が1件しかない場合は、
該当のトークルーム
を押せばトーク履歴に画面に移動できます。検索したキーワードが黄色にハイライトで表示されます。

LINE トーク検索結果1件を選択 iphone版 LINE キーワード検索該当トークルーム画面 iphone版
検索結果が複数の場合
検索結果が複数ある場合は、
該当のトークルーム
を押すと該当キーワードの一覧が表示されます。
詳細をみたい
キーワード
を押してください。

LINE トーク検索結果複数を選択 iphone版 LINE 該当キーワード一覧から見たいメッセージを選択 iphone版
トークルームの該当部分に移動
キーワード検索で該当したメッセージ部分に移動できます。キーワードが黄色にハイライトで表示されます。

LINE キーワード検索該当複数のトークルーム画面 iphone版


メッセージが検索できない場合

メッセージが検索できない場合に考えられるケースを解説します。

該当するキーワードがない

当然なのですが、よくあるパターンで「該当するキーワードが履歴ない」というケースです。
対象となるトークルームを間違えていて指定してキーワードは別のトークルームの可能性もあります。そういった場合は
全体で検索(トークリストから検索)
してみましょう。
また
表記のゆれ
にもご注意ください。「にゃん」「ニャン」は違う文字列です。カタカナやひらがな、漢字の場合もあります。不明の場合は表記のゆれを考えて何度か試してみてください。
キーワード検索はグーグル検索と違い
文字列の絶対一致
です。「柴犬」の場合「柴 犬」では検索結果なしになります。グーグル検索で使うようなスペースを使った検索はやめましょう。

LINE キーワード検索該当なし iphone版

検索キーワードが1文字

トーク内のメッセージを検索する場合、検索キーワードは最低2文字以上です。1文字はキーワード検索対象外で「検索結果はありません」と表示されますのでご注意ください。

LINE キーワード検索の文字数が少なくて該当なし iphone版

キーワード通知機能(PC版のみ)

現在のところPC版限定の機能ですが、トークルームのメッセージ内容に、事前に登録したキーワードが含まれていると通知してくれる機能です。
グループトークなどで気になるワード、必要なワードを登録しておくと、興味ある話題などにすぐに参加することができ、後から検索しなくてもすぐに話題に参加できるので便利です。


通知キーワードを設定する
PC版LINE
(メニュー)
から
設定
を選択してください。
トークタブ
を選択して、
キーワード追加
を押して、通知したいキーワードを入力してください。キーワードは20個まで設定可能です。

LINE 通知するキーワードを登録する PC版
通知される場合
メッセージ内容と指定したキーワードの両方が表示されます。指定されたキーワードは青文字でタグ表示され、メッセージを確認すると消えます。

LINE キーワード通知画面 PC版